2017アナハイム旅行記⑤1/3お得なグリーティング!と大爆笑必至の劇で1人取り残される…

ここで時刻は正午。私たちはまだファンタジーランドトゥーンタウンにしか行っていないことに気づきます。

とりあえず別のエリアに行こうとフロンティアランド、ニューオリンズスクエアをゆっくり見ながら抜けて辿り着いた先はクリッターカントリー

 

 

f:id:hajimarinone:20170124130547j:plain

 

 

本日二つ目のアトラクションに乗ります!それがこちら。

f:id:hajimarinone:20170124130504j:plain

 

 

 

!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

そうです。プーさんです。

プーさんのハニーハント』ではなく『プーさんの冒険』

ファンタジーランドではなく、クリッターカントリーにあるんですね、とっても新鮮!そしてなんと5分待ちでした。

 

日本のハニハンはレールがなく、どこに進むかわからないですが、こちらはいたってシンプル。

ピノキオや白雪姫のアトラクみたいにレールに沿って物語が進んでいきます。だから人気ないの??

 

 

感想…とっても満足!!!!!

ろいはハニハンのプーさんが可愛すぎてガチ泣きする人間なので(最初のクリストファーロビンとの会話なんなの萌え死ぬ)とっても満足しました!

それに、ハニハンは「プーさんとハチミツ」のお話に沿ったアトラクションなんですけど、こっちは3つのお話に沿っていくのでいろんなシーンが再現されてて感動しましたー(泣)

プーさん好きの方&映画を見た方には是非乗っていただきたいアトラクションでした( ^ω^ )

 

 

アトラクションに乗り終わると、出口付近にプーさん発見!!!!

f:id:hajimarinone:20170124130422j:plain

 

え、しかも誰も並んでない?!?!これは行かねば!と近づいて行くと、イーヨーとティガーもいます!

なんと、ティガー、イーヨー、プーさんと順番にグリーティングできるようです!何このお得感は!!!!!

これは並ぶしかないです。さっきアトラク乗ったばっかりだしウキウキです。

 

 

最初はティガー

f:id:hajimarinone:20170124130346j:plain

 

めちゃめちゃテンション高いwwwwwwさすがティガー様です(笑)

ハグの力がやばくて窒息する勢いでしたwww

写真も撮ろうとすると動いてブレるし、じっとしてられないのがティガーらしくて素敵でした(笑)

 

f:id:hajimarinone:20170124130314j:plain

 

 

次はイーヨー

f:id:hajimarinone:20170124130255j:plain

 

動きがゆっくりでグリーティングもスローペース。

最後にバイバイするときもゆ〜〜〜〜〜〜っくり手を振ってくれました(笑)

 

f:id:hajimarinone:20170124130222j:plain

 

 

最後はプーさん

海外では「pooh」はう◯ちって意味らしく(笑)「Winnie the pooh」って呼ぶみたいです。

確かにハニーポットのライドに、いろんなプーさんのキャラクターの名前が付いていたのですが、「pooh」ではなく「Winnie」でした。

それをすっかり忘れていたろいはテンション高く「ぷー!!!!!!」と呼んでしまいましたwww

失礼なことを言ってしまったにも関わらず、プーさんは温かく迎え入れてくれました。ありがとうプーさん。

 

f:id:hajimarinone:20170124130153j:plain

 

 

ここで食いしん坊なぽこたがチュロスが食べたい」と。クリッターカントリーで購入しました。

 

f:id:hajimarinone:20170124130126j:plain

大きさは意外にも日本と変わらなかったかな?味はシナモン。甘すぎず、普通に美味しかった!

ぽこたが何故かとても疲れ切っていてしばしの休憩。まだ1日目だよ!!

15分くらい休憩したでしょうか。

 

疲れているぽこたを引き連れて向かったのは『ロイヤルシアター』

ここでは1日に数回、美女と野獣と、塔の上のラプンツェルのショーというか劇やっています。

美女と野獣大好きなろい(だから好きなものどんなけあるんだよ)は要チェックなわけです!!

この劇はお子様向けのようで、前は子どもが座って見れるように座布団?のようなものが置いてあります。

私達は真正面のベンチをゲット!と思ったら真正面に柱がwwwということで、ロイヤルシアターは斜めのベンチをオススメしますwww

 

はじめにストーリーテラーのような2人が登場。この2人が野獣やガストンなどの役を代わる代わる演じ、出てくるのはベルのみです。

観ている人たちがいろんなところで笑ったりしているのですが、英語力皆無のろいにはサッパリです…

話の流れは分かるので、「あ〜今こんなこと言ってるのね」とかはなんとなく分かりましたが、笑いどころが満載っぽいので、英語が分からない人にはハードル高めだなって印象でした。

ちなみに舞台の横でピアノ生演奏してくれます。美女と野獣の劇中の曲をシーンに合わせて演奏してくれるので、すごかったです!!

 

f:id:hajimarinone:20170124130015j:plain

 

そしてぽこたが疲れ切っていたので写真はこれだけwwwwwwひどいwwwwww